2022年4月

chama Yoga WS 

 

4/29金祝 

◎マイソール & 座談会

7:30〜9:30 (7:00open)マイソール

9:45〜10:15 chama先生を囲んで座談会 

 

◎神経系×ヨガ chamaヨガワークショップ

10:30〜12:00(90分)


 

 

 

神経系×ヨガ chamaヨガWS 

WS内容 : 

自律神経を整え、自己調整力を上げるようにプログラムされたchamaヨガワークショップ。

 

自律神経の「新しい理解」と「生きやすさ」をもたらすポリヴェーガル理論を土台に、ヨガすることと合わせて、神経系との上手な付き合い方を実践していきます。

今年2月に開催しましたWSの続編ですが、前回と同様、神経系の基礎からの座学と実技を行っていくプログラムとなっています。ワークショップ初めての方も、ヨガが初めての方も、どなたでもご参加いただけます。

 

このワークショップは、参加者の方が、「新しい」神経系の知識と、自身での神経系との「上手な付き合い方」と実技を身につけていけるようにプログラムされ、また、身近の方にも伝えていけるように、ヨガインストラクターの方はクラスで活用していける実技として身につけていけるように、座学と実技の両面から学んでいくシリーズワークショップとして、定期的に開催していく予定です。

 

ソマティックワーカーとしてchama先生が学び続けている身体と神経系の統合をベースにしたトラウマ療法であるソマティック・エクスペリエンシング(身体感覚に働きかけることで、自律神経生理の自己治癒力を呼び覚ますトラウマ療法)によるアプローチや、

そのベースにある自律神経系から取り戻す心と身体そして社会とのつながりを見直す『ポリヴェーガル理論』に基づき、迷走神経への働きかけを中心とした、誰でもできる簡単なエクササイズやヨガ、呼吸法などのワークを行います。

 

 

◎料金:

・マイソール & 座談会:4000円(税込)

・神経系×ヨガ chamaヨガワークショップ:5000円(税込)、
早割(4/22までの申込)4500円(税込)※9:45〜座談会もご参加いただけます

 

◎場所:マイソール大阪/中津シャラ

◎お申し込み:ハヤシまで、 メールinfo@mysoreosaka.com 、インスタグラムメッセージ等にてお申し込みください

【chamaのヨガ指導】

『chama先生の公式HP  chama.jp より抜粋』

僕の指導方針は、もちろん個々の練習生によって全く異なるのですが、「正しいポーズ」に最短時間で向かうため、システマティックに・合理的にというよりも、ポーズの時の体の感覚や、呼吸の感触などを大切にしていただきながら、ご自身にとって心地よい姿勢や動作を選択してもらうことから始めています。

個々の人間には筋骨格系だけではなく、その方の人生の歴史や背景にも影響を受けた動作や姿勢における、固有の“パターン”があります。

一方、人の体には先達が探求し遺してくれた、(一般的に)スムーズに動作や姿勢を取りやすい良質な“パターン”もまたあります。ですので、ヨガや様々なボディワーク、心理治療の現場で使われている良質な“パターン(フレームワークといってもよいでしょう)”をうまく用いながら、いつもの動作や姿勢のパターンだけではなく、好奇心を持って新しい動作や姿勢を受け入れていくことにより身体のバランスを整えていきます。

また安心しながら体の声を聴き続けていくために、無理なく気持ちよい関節の動かし方や骨格の構造、筋肉の付いている場所を知ることが役立つこともあり、専門的な知識をベースにしたそういった学びも取り入れています。

そして何より、体と心は別々のものではなく、何かしらの関係性を持っています。

先達の智慧や経験が凝縮したヨガという伝統的なツールと、人間の可能性を探求するボディワーク、運動学や神経生理学・心理治療の現場で育まれてきた科学的な知見を踏まえ、それらを総合的にバランシングしながら、その人のその時にとって必要なことを伝えていければ、と思いながら指導・提案・ファシリテーションをおこなっています。

ヨガは一生使えるツールです。ヨガを行うことで人生を明るく、また健康な老後のためにも安心・安全に、そしてシンプルでわかりやすく一緒に楽しんでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール: 

chama / チャマ(相澤護)

1967年東京生まれ。E-RYT500ヨガ講師・ソマティックワーカー。

(株)TYG 創業者・ディレクター ニュートラルライト合同会社 代表、フリーペーパーYOGAYOMU・ヨガ手帳 発行人。 レゲエクラブ経営・放送作家事務所勤務・TVCM制作プロダクション勤務・インドでの海外修行などを経て、2002年tokyo-yoga.comを個人プロジェクトとして設立。2004年の法人化以降、東京・渋谷、青山、伊豆高原、大阪にスタジオを設立。「Live & Peace YOGA」を掲げ、ヨガの普及を目的とするさまざまなプロジェクトを展開。趣味はキャンプ、DJ、テレビ鑑賞。
「アシュタンガヨガを創始者シュリ・K・パッタビ・ジョイスから、リストラティブヨガを第一人者であるジュディス・ハンソン・ラサターから学び、現在も世界中の様々な身体と神経に関する理論や体験を学びながら、様々なヨガクラスやセラピーセッション、指導者育成を行っています。とはいえ、学術的な小難しい感じで考えるのではなく、私が学んだ様々な新しい理論や体験をつなぎ合わせ誰でもが体感できるコトとして、みなさまとはスタジオ、オンラインを通して共有できればと考えています」
現在は主に米国のPeter Levine博士が提唱する、身体と神経の統合をベースにしたトラウマ療法『ソマティックエクスペリエンシング』、その人の体の内側から起こってくる自己調整をサポートするために行う頭蓋仙骨療法である『クラニオセイクラル・バイオダイナミクス』を学習。
また米国のステファン・W・ポージェス教授による神経科学理論『ポリヴェーガル理論』をベースに、人々が身体を通じて、安心や幸福を受けとるための具体的な方法論も模索・探求中。

 

Media Direction

書籍
「アシュタンガ・ヨーガ実践と探求」監修(グレゴール・メーレ著 産調出版)
「アシュタンガ・ヨーガ インターミディエイトシリーズ 神話・解剖学・実践」監修(グレゴール・メーレ著 共同監修 伊藤雅之 産調出版)
「ヨガボディ/アナトミー・キネオロジー・アーサナ」監訳(ジュディス・ラサター著 共同監訳 松本くら 産調出版)
「リストラティブヨガ 完全なリラクゼーションそして再生」監修(ジュディス・ラサター著 産調出版)

連載
Yogini 「”サマスティティヒ / 今あるところから、始めよう”」コラム連載(エイ出版 2014年3月〜2015年6月)
Yogini「アーサナ、見直し!」(エイ出版 2006年9月~2007年6月)
「サラリーマンのためのヨガ教室」(Yahoo! 2006年10月~2007年10月)
「chamaのみんなのヨガ」(Excite 2007年5月~)

DVD
BRUTUS vol.572「みんなのヨガ」スーパーバイズ・監修・ナレーション(マガジンハウス)
「BeautyYoga(モデル:吉川めい)」スーパーバイズ・コンテンツ制作・ナレーション(GPミュージアムソフト)
「自宅で出来る簡単&完全ヨガ!」翻訳・ナレーション(ヨガジャーナルジャパン)

TV-CM・ヨガ指導及び監修
「エスティックTBC」(ヴィクトリア・ベッカム、山下 智久)
「日清チキンラーメン」(国分 太一)
「資生堂UV WHITE」(弥生)
「大塚製薬UL・OS」(織田 裕二)
「日本ハム ゼロ」(永作 博美)
「積水ハウス シャーウッド」(天海 祐希)
など多数

 

講師参加した主なイベント
2004年 第1回ヨガフェスタ東京
2007~19年 ヨガフェスタ横浜
2008~2012年 Yoga Aid Challenge(東京ミッドタウン他)
2011~15年 香港アジアヨガカンファレンス
2012年 韓国KOREA YOGA MARATHON
2014~2020年 オーガニックライフTOKYO
2011年 TOKYOデザイナーズウィーク
2011~16年 GREENROOM CAMP
2013~19年 GO OUT CAMP/GO OUT JAMBOREE
2005~2007 ルルレモン・アンバサダー

AEA5911E-858E-4D02-B856-EB9AABC11150 2.jpg
5923B005-E660-4877-8E3D-7F7E73DB56CB.jpg
IMG_4191.JPG
VSC_2144.JPG